カラスはなぜ鳴く?どんな意味がある?鳴く理由や時期を解説。

スポンサーリンク

カラスの鳴き声は、朝早くから夜遅くまで聞こえてきて、時には騒がしく感じることもあるでしょう。しかし、カラスがなぜ鳴くのか、どのような時に鳴くのか、その鳴き声にはどのような意味があるのか、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、カラスの鳴き声に隠された驚きの意味について、鳴く理由や時期とともに解説します。

スポンサーリンク

カラスが鳴く主な理由

カラスが鳴く理由は、大きく分けて以下の4つがあります。

  1. コミュニケーション
    • カラスは、仲間とコミュニケーションを取るために鳴きます。
    • 餌の在処や危険を知らせたり、群れを呼び寄せたりするために鳴きます。
  2. なわばりの主張
    • カラスは、なわばりを守るために鳴きます。
    • 他のカラスに対して、自分のなわばりに入らないように警告します。
  3. 威嚇
    • カラスは、敵から身を守るために鳴きます。
    • 猛禽類や猫、人間など、脅威と感じるものに対して威嚇します。
  4. 求愛
    • カラスは、交尾相手を引き寄せるために鳴きます。
    • 特に繁殖期には、求愛のための鳴き声が頻繁に聞かれます。

カラスが鳴く時期と時間帯

カラスは一年中鳴きますが、特に以下の時期や時間帯に鳴き声が多く聞かれます。

  1. 繁殖期
    • カラスは、春から夏にかけての繁殖期に、求愛のために盛んに鳴きます。
    • 巣作りや子育ての時期にも、活発に鳴き交わします。
  2. 早朝と夕方
    • カラスは、日の出前後と日没前後に、活発に鳴きます。
    • ねぐらに集まる時や、ねぐらを離れる時に、よく鳴き声が聞かれます。

カラスの鳴き声の種類と意味

カラスの鳴き声は、一律ではありません。状況によって、様々な種類の鳴き声を使い分けています。

  1. カーカー(警戒や威嚇)
    • カラスが最もよく発する鳴き声です。
    • 敵を見つけた時や、なわばりを主張する時に聞かれます。
  2. ガーガー(Contact Call)
    • カラス同士が、互いの居場所を確認し合うための鳴き声です。
    • 飛んでいる時や、群れで行動している時によく聞かれます。
  3. クックック(求愛)
    • オスのカラスが、メスに求愛する時に発する鳴き声です。
    • 繁殖期に、よく聞かれます。

まとめ

カラスは、コミュニケーションやなわばりの主張、威嚇、求愛など、様々な目的で鳴きます。特に繁殖期や早朝・夕方に、よく鳴き声が聞かれます。また、カラスは状況に応じて、カーカーやガーガー、クックックなど、様々な種類の鳴き声を使い分けています。カラスの鳴き声は、単なる騒音ではなく、彼らの生活や社会構造を反映しているのです。次にカラスの鳴き声を耳にしたら、その意味について考えてみるのも面白いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました