エドモンド本田の名前の由来に迫る!エドモンドはどこの国に多い名前?

スポンサーリンク

ストリートファイターシリーズでおなじみのエドモンド本田。彼の名前であるエドモンドについて、どこの国の名前なのか気になったことはありませんか?今回は、エドモンドという名前の由来と、どの地域に多いのかを探っていきます。

スポンサーリンク

エドモンドという名前の由来とは?

エドモンドという名前は、英語圏で使われるEdmund(エドマンド)という男性名が語源となっています。Edmundは、古英語の「ēad」(富、繁栄)と「mund」(保護)を組み合わせた言葉で、「富の保護者」という意味を持ちます。

エドモンドはどの国に多い名前?

エドモンドは、主に英語圏の国々で使われている名前です。特に、イギリスやアイルランド、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどで人気があります。中世のイギリスでは、エドモンドという名前の王族や聖人がいたことから、広く使われるようになったと考えられています。

なぜエドモンド本田なのか?

ストリートファイターシリーズの生みの親である西谷亮氏は、登場人物の名前を決める際に、世界各国の名前を参考にしていたそうです。エドモンド本田の場合、日本人でありながら、英語圏の名前を持つことで、国際色豊かなキャラクター設定になっていると言えるでしょう。

まとめ

エドモンド本田の名前の由来は、英語圏で使われるEdmund(エドマンド)が語源となっており、「富の保護者」という意味を持っています。エドモンドという名前は、主にイギリスやアイルランド、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏の国々で人気があります。ストリートファイターシリーズでは、世界各国の名前を取り入れることで、多様性のあるキャラクター設定を生み出しているのです。

タイトルとURLをコピーしました