ハチが黒や茶色に警戒心を見せる理由。ハチの色覚について解説します。

蜂

ハチは、人間の生活に欠かせない重要な昆虫の1つです。花の受粉を助け、生態系のバランスを保つ役割を担っています。ハチの行動を理解することは、ハチと人間の共生を促進するために重要です。この記事では、ハチの色覚と色の選好性について、科学的な観点から解説します。

ハチの色覚の特徴

ハチの色覚は、人間とは異なります。ハチは紫外線を含む色を見ることができ、特に青や紫、紫外線に富んだ色に敏感です。これらの色は、ハチの色覚に合致しているため、ハチはこれらの色を好んで選択します。一方、ハチは赤色を識別することができません。

ハチが好む色

ハチが好む色は、主に以下の通りです。

  • 青や紫などの鮮やかな色
  • 紫外線を反射する色
  • 黄色や白などの明るい色

これらの色は、花びらに蜜が含まれていることを示すサインとなっています。ハチは、これらの色を手がかりに蜜を見つけ出します。

ハチが苦手とする色

一方、ハチが苦手とする色もあります。

  • 黒や茶色などの暗い色
  • 赤色

ハチは、黒や茶色などの暗い色を識別するのが苦手です。これらの色は、ハチにとって目立たないか、または回避すべき色として認識されることがあります。また、黒や茶色などの暗い色は、ハチの天敵であるクマなどの動物と関連付けられることがあり、ハチはこれらの色に対して警戒または攻撃的になる傾向があります。

ハチの色覚と行動の関係

ハチの色覚は、ハチの行動に大きな影響を与えています。ハチは、好みの色を持つ花を選択的に訪れ、蜜を集めます。また、ハチは色を記憶することができ、効率的に蜜を集めるために同じ色の花を繰り返し訪れます。

まとめ

ハチの色覚と色の選好性は、青や紫、紫外線に富んだ色に偏っています。これらの色は、ハチの色覚に合致し、蜜の存在を示すサインとなっています。一方、ハチは黒や茶色などの暗い色を苦手としており、これらの色は警戒や攻撃の対象となることがあります。ハチの色覚と行動の関係を理解することは、ハチと人間の共生を促進するために重要です。

生はちみつ専門店 MY HONEY(マイハニー) アカシアハニー チューブボトル 500g×1本 希少 健康 美容 低GI値 ハンガリー産アカシアはちみつ100%使用
My Honey
¥2,590 (¥5 / グラム)(2024/05/28 19:57時点)
MYHONEY(マイハニー)は天然・非加熱の「生はちみつ」専門店です。白砂糖・乳製品・乳化剤・保存料・着色料・化学調味料・人工甘味料などを一切使わないMYHONEYの生はちみつ製品は、あなたのマイハニー(My honey=大切な人)のために、ひとつずつ丁寧に作られています。
タイトルとURLをコピーしました