マッサマンカレーって何?どんな味?どこの料理?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マッサマンカレーの起源

マッサマンカレーは、タイ料理の中でも特別な存在です。その起源は、ペルシャからタイにやってきた商人たちにあると言われています。彼らがもたらしたスパイスや調理法が、タイの食材と融合することで生まれたのがマッサマンカレーなのです。

ヤマモリ タイカレーマッサマン 180g ×5個
ヤマモリ
¥1,998 (¥400 / 個)(2024/04/17 11:58時点)
内容量:180g×5

マッサマンカレーの特徴

マッサマンカレーの特徴は、何といってもその複雑な味わいにあります。

使用される食材

  • 鶏肉や牛肉、ラム肉などの肉類
  • ジャガイモ
  • 玉ねぎ
  • ピーナッツ
  • ココナッツミルク
  • タマリンドペースト
  • 各種スパイス(シナモン、クローブ、カルダモンなど)

これらの食材を組み合わせることで、他のタイカレーとは一線を画す味わいが生まれます。

調理法

マッサマンカレーは、まず肉を炒めることから始まります。その後、ココナッツミルクとスパイスを加えて煮込みます。ジャガイモや玉ねぎ、ピーナッツを加えて、さらに煮込むことで、素材の旨味が溶け込んだ濃厚なスープが完成します。

マッサマンカレーの味わい

マッサマンカレーの味わいは、一言で表すなら「奥深い」です。

スパイシーさ

マッサマンカレーは、他のタイカレーに比べるとマイルドな部類に入ります。辛さよりも、スパイスの複雑な香りが前面に出ているのが特徴です。

甘み

ココナッツミルクとタマリンドペーストによる自然な甘みが、マッサマンカレーにはあります。この甘みが、スパイスの香りをまろやかにしています。

コク

長時間煮込むことで、肉や野菜の旨味がスープに溶け込み、深いコクが生まれます。ピーナッツのコクも加わることで、より複雑な味わいになります。

マッサマンカレーの栄養

マッサマンカレーは、栄養面でもバランスの取れた料理です。

タンパク質

肉類を使用するため、良質なタンパク質が摂取できます。

脂質

ココナッツミルクに含まれる中鎖脂肪酸は、エネルギー源として優れています。

ビタミン・ミネラル

ジャガイモやピーナッツに含まれるビタミンB群や、ミネラルも豊富です。

マッサマンカレーを食べてみよう

マッサマンカレーは、タイ料理の中でも特別な存在です。複雑な味わいと奥深さを楽しめる一品です。タイ料理店で見かけたら、ぜひ一度試してみてください。きっとマッサマンカレーの虜になるはずです。

タイトルとURLをコピーしました