タコハイって何?タコとは関係ない?どんな味?

スポンサーリンク

「タコハイ」とは、サントリーから発売されているチューハイの一種で、食事に合うお酒として開発された商品です。特に、この飲み物の名前がなぜ「タコハイ」なのか疑問に思う方も多いでしょう。実は、「タコハイ」の「タコ」とは直接的には関係がなく、名前の由来は「多幸」(たくさんの幸せ)にちなんでいます。このネーミングは、飲む人に幸せをもたらすことを願ってつけられました​​。

【酒場で愛されるプレーンサワー】こだわり酒場のタコハイ プレーンサワー 350ml 24本 チューハイ
こだわり酒場のタコハイ
¥2,946 (¥123 / 本)(2024/04/13 18:23時点)
酒場で、食事とともに親しまれている一杯

タコハイの特徴は、焙煎麦焼酎をベースにしている点で、その香ばしい風味が料理の味を引き立てます。また、甘さを控えめにしているため、食事を邪魔することなく、お酒も料理も一緒に楽しむことができるのが魅力です。かんきつ類の果汁が加えられているため、ほのかに香る柑橘の風味も特徴的です​​。感想としては、かすかに柑橘風味のチューハイで、食事の邪魔をしない味わいです。

この飲み物は、レモンサワーなど他の缶入りアルコール飲料とは異なり、食事中に飲まれる機会が多いRTD(Ready To Drink)市場でのニーズに応えるために開発されました。具体的には、食事に合うRTDを求める声が多かったことから、レモンサワーに代わる新たな選択肢として生まれた商品です​​。

売り上げが好調な理由としては、興味を惹くユニークな商品名「タコハイ」を採用し、テレビCMなどを通じて「タコハイって何味だと思う?」という問いかけで消費者の興味を引き、トライアル購入につなげたことが挙げられます。一度飲んでみると、その飲みやすさと食事に合う味わいでリピーターが増え、売り上げを伸ばすことができました​​。

タコハイは、特に和食に良く合い、おでんのようなだしが効いた料理との相性が抜群です。30~50代をメインターゲットとしていますが、食事に合うお酒を求めるすべての世代の人々にお勧めの商品です​​。

サントリーリキュール 【酒場で愛される味】こだわり酒場のタコハイの素 [ 濃縮カクテル プレーンサワーの素 1.8L ]
サントリーリキュール
¥3,190(2024/04/14 14:27時点)
こだわり酒場から、ご自宅で簡単に好みの濃さで、酒場で愛されるプレーンサワーが楽しめる「タコハイの素」がコンクに入って大容量で登場
タイトルとURLをコピーしました