沖縄の海の水温は何度?月ごとの水温と体感を解説!

沖縄の海

沖縄の美しい海は、一年中多くの観光客を魅了しています。海水浴やマリンスポーツを楽しむ上で、水温は重要な要素ですよね。この記事では、沖縄の海の月別平均水温と、それぞれの時期の体感について詳しく解説します。

スポンサーリンク

沖縄の海の月別平均水温

以下は、沖縄の海の月別平均水温です(気象庁のデータに基づく)。

  • 1月:21℃
  • 2月:21℃
  • 3月:22℃
  • 4月:23℃
  • 5月:25℃
  • 6月:27℃
  • 7月:29℃
  • 8月:29℃
  • 9月:28℃
  • 10月:27℃
  • 11月:25℃
  • 12月:23℃

年間を通して、沖縄の海の水温は比較的高く、冬でも20℃以上を維持しています。

季節ごとの水温と体感

春(3月~5月)

春は、水温が徐々に上昇し始める時期です。5月になると、水温は25℃前後まで上がり、海水浴を楽しむのに適した水温となります。ただし、気温はまだ低めなので、長時間の海水浴は体が冷えることがあります。

夏(6月~8月)

夏は、沖縄の海水浴シーズンの真っ只中です。水温は27℃~29℃と高く、体が冷えることなく長時間海で遊ぶことができます。日差しが強いので、日焼け対策は必須です。

秋(9月~11月)

秋は、夏の暑さが和らぎ、水温も少しずつ下がり始める時期です。9月から10月にかけては、まだ27℃前後の高水温が維持されているので、海水浴を楽しむのに最適な時期と言えます。11月になると、水温は25℃前後まで下がります。

冬(12月~2月)

冬は、沖縄の海の水温が最も低い時期ですが、それでも21℃~23℃と比較的高い水温を維持しています。ウェットスーツを着用すれば、冬でもダイビングやサーフィンを楽しむことができます。ただし、気温が低いので、体が冷えやすいことに注意が必要です。

まとめ

沖縄の海は、一年中暖かく、冬でも20℃以上の水温を維持しています。夏は水温が29℃まで上昇し、海水浴を存分に楽しむことができます。春や秋は、気温と水温のバランスが良く、マリンスポーツに最適な時期です。

水温だけでなく、気温や日差しの強さにも注意を払い、体調管理に気をつけながら、沖縄の美しい海を満喫しましょう。

[スカイウェイ] ビーチサンダル 島ぞうり (27cm, ブラックブラック)
Skyway(スカイウェイ)
¥770(2024/05/18 19:11時点)
沖縄伝統文化 島ぞうり 無地タイプ(彫刻デザインなし)
タイトルとURLをコピーしました