にゅうめんって何?漢字でどう書く?そうめんとの違いは?

スポンサーリンク

寒い季節になると、暖かい料理が恋しくなりますよね。その中でも、シンプルで体を温めてくれる「にゅうめん」はいかがでしょうか。この記事では、にゅうめんの基本から、そうめんとの違いまでを詳しく解説します。さあ、にゅうめんの魅力に触れてみましょう。

アマノフーズ フリーズドライ にゅうめん 4種12食 詰め合わせ 国産乾燥野菜 セット 即席 和風 素麺
ええもん広場 ええもん
¥3,380 (¥3,380 / 個)(2024/04/14 05:12時点)
フリーズドライ食品 は 作りたてのおいしさそのまま お湯を注ぐだけ の 簡単 調理 その日の気分で 楽しく 選べる バラエティ 豊かな 惣菜 手軽 に食べられる 時短 食品 インスタント食品
スポンサーリンク

にゅうめんとは

にゅうめんは、そうめんを熱いだし汁でいただく日本の伝統的な料理です。漢字では「煮麺」と書きます。麺を煮る、という文字通りの意味を持ち、その名の通り、そうめんを温かいスープで楽しむことができる料理です。冷たいそうめんが夏の風物詩とされる中、にゅうめんは冬にピッタリの料理として親しまれています。

そうめんについて知りたい方はこちらを御覧ください。

そうめんとの違い

にゅうめんとそうめんの最も大きな違いは、提供される温度です。そうめんは冷たくして食べることが一般的で、特に暑い夏の日には冷やし中華などとともに、さっぱりとした食事として人気があります。一方、にゅうめんは温かいだし汁で提供されるため、寒い時期に体を温める食事として適しています。

また、にゅうめんは具材を加えることで、より一層食事としての満足度を高めることができます。野菜やきのこ、鶏肉など、好みや冷蔵庫にあるものでアレンジ自在。そうめんと比べて、よりバリエーション豊かな食べ方が可能です。

にゅうめんの楽しみ方

にゅうめんの魅力は、そのシンプルさにありますが、実はいろいろな楽しみ方があります。例えば、出汁にこだわってみること。だし汁はにゅうめんの味を大きく左右しますから、昆布やかつお節、しいたけで丁寧にとった自家製の出汁を使うと、一層深い味わいになります。また、季節の野菜や具材を変えることで、四季折々のにゅうめんを楽しむこともできます。

まとめ

にゅうめんは、「煮麺」という名の通り、温かいだし汁でいただく麺料理です。そうめんとは提供される温度が異なり、具材のバリエーションも豊かで、冷えた体を温めてくれる冬にぴったりの食事です。簡単に作れて、体を温め、心も満たしてくれるにゅうめんを、ぜひこの季節に楽しんでみてください。

世田谷自然食品 にゅうめん3種セット ( すまし柚子 とろみ醤油 ごまみそ 各2食 )フリーズドライ
世田谷自然食品
¥2,490 (¥2,490 / 個)(2024/04/14 05:12時点)
のどごしのよいそうめんと風味豊かなスープの味わいが楽しめる一品。 柚子が香る上品な「すまし柚子」、根菜をたっぷり使用した「とろみ醤油」、コク深く濃厚な「ごまみそ」の3種セットです。
タイトルとURLをコピーしました